メールやラインで好印象を与えるコツ






メールやラインで好印象を与えるコツとは?

smh付き合いはじめたり、お相手とやり取りするようになると電話もする事になりますが、メールやラインでのやり取りが増える事になります。

電話のように相手の時間を縛ってしまう事なく、いつでも見れるメールとラインは非常に重要なもので、送ったこと一つで印象が良くなったり悪くなったりします

好印象を与えるコツは覚えていて損はしませんので覚えておきましょう。

 

必ず知っておきたい3つのコツ

【1】気遣いを入れていく
smh1用件のみのメールはお互いの関係が深まり、どういう性格なのかがわかってから行うべきです。
例えば「今度の日曜日にお食事でもどうですか?」とお相手にメッセージを送ったとして「すいません。無理です」と帰ってきたらどうでしょうか?

これが2回続けばちょっと誘いづらくなってしまいますし、自分に対して興味が無いのかな?と感じます。

例えば「お誘いありがとう御座います。実は日曜に友人と食事する約束をしていまして・・・もしよろしければその次の日曜はいかがでしょうか?」とお誘いしてくれた事にお礼をし、お食事に行けない理由も添え、次回の提案までしてお返ししておけばうまく行かない訳がありません。

送るメッセージを自分がもらった物だと想像しながら組み立てましょう。

 

【2】お礼を書く
smh3食事やデートの後にお礼を電話で言ったり、メッセージを書くのは当たり前ですが、メッセージのやり取りそのものに関してお礼を言ってみましょう。

アナタが女性で、男性からメールが来た場合、返信のするときに「メッセージありがとう御座います(絵文字)」から入った方がメッセージを送った男性は嬉しくなりますし、次回も送ろうと思います。

逆にアナタが男性で、女性からメッセージが来た場合だと、「メッセージありがとう御座います」と始めに付け加えるだけで、すごく誠実なイメージになります。

お相手側が、もし送ろうかどうしようか悩んだ末にメッセージを送って来ていたとしたら効果は倍増します。
是非付け加えてみて下さい。

 

【3】口頭では伝える事が出来なかった事を書く
smh3緊張や恥ずかしさで喜びをうまく表現出来なかったり、テレ臭くて言い辛かった事などをメッセージで送るのは非常に効果があります。

始めて会った帰りに「今日はお会いできて良かったです。○○さんは素敵な方なので、緊張してうまく喋る事が出来ずすいませんでした。本当はもう少し喋る方なのですが・・・良ければ今度デートに行きませんか?」と送ってみるのも良いです。
アナタが女性の場合なら語尾を”デートに連れて行ってもらえませんか?”などに変えれば可愛さもプラスされて非常に良いです。

また、プレゼントなどをもらった場合は「今日頂いた○○ですが、本当に嬉しかったです!大事に使わせてもらいます」とメッセージで送った方が喜びが伝わったりします。

 

一度お会いした時に「やってしまった・・・」と思ってもメールやラインで挽回出来る事は良くあります
ラインなどは特に、すぐ送信する事を心がけて、うっかりミスをしないように気をつけましょう。
始めは丁寧に、慣れれば少しずつ崩して関係を深めましょう。



婚活を結婚へ導く教科書。
全く婚活を行った事の無い方から、少し婚活を行っているけどうまく行かない方、更には婚活でうまく行っている方が読んでも勉強になる事満載です。



結婚相談所の『わからない』を解決!
婚活を開始したいけど結婚相談所自体がイマイチわからない・・・そんな方のお悩みを解決するために、料金・登録している方の詳細などを掲載中。