自立していないのに結婚は出来るのか?

自立していないのに結婚は出来るのか?

自分ひとりで生活できるようになった時に、人としての魅力が出てくる。なんて言いますよね。
自立(1人暮らし)していなくても結婚は出来るのか?について今回はお話したいと思います。
様々な角度から”自立”について解説していますので、是非最後までお読み下さい。

 

一人暮らしはためになるが、結婚に一直線とは限らない


“一人暮らしをして経済的にも精神的にも自立すれば結婚できるようになる”という様な事をよく言いますが、別に一人暮らしをしたからと言って結婚できるわけではありません。

しかし、1人暮らしは人生経験を積むのに非常に大切な期間になります。
とにかく実家で暮らす事がどれだけ楽だったのかが直ぐに解るからです。

●寝てても遊びに行っていても、食卓には勝手にご飯が出てくる有り難さ
●洗濯物は洗濯機に入れておけば、勝手に綺麗になっていた有り難さ
●家賃を払わなくても良いという経済面の有り難さ

実家暮らしをしている時ではわからない有り難さばかりですね。
書き出せば他にもたくさんあるのですが、こう言った経験は結婚後に2人で幸せに暮らすために役立ってきます。

特に男性の場合は、家事や料理をやってくれている妻の有り難味がわからないような、どうしようもないダメ夫にならないためにも、一度は1人暮らしをしてみるべきでもありますね。

次は対照的な実家暮らしについて解説します。

 

実家暮らしは使い方次第で良くも悪くもある


実家暮らしは使い方によっては悪い事ばかりではありません。
家に数万入れながら、将来結婚するための貯金をするのであれば、これ以上良い環境は無いでしょう。

一度1人暮らしをした上でお金を貯めるために実家暮らしをするのが、実家の有り難さもわかって親にも迷惑をかけないベストな手順ですね。

しかし、一度も1人暮らしをした事が無い人にとっては、実家暮らしは良い事ばかりではありません。
長期間、実家に依存してしまうと、結婚出来ない人(需要が無い人)になってしまいます。

例えば40代の女性で実家暮らしにドップリ浸かってしまい、無職の女性がいたとしましょう。
小料理屋が開店出来るほど料理の腕が上がっているのであれば、今から自立と独立を同時に出来るかもしれませんが、殆どの場合は親に甘えて”何となく毎日を過ごしているだけ”でしょう。

働きもせず、親の脛をかじるだけの実家暮らしは、ハッキリ言って全く意味が無い時間を過ごしています。
人生経験を積む事も出来ないため、同年代との考え方や精神年齢にはとてつもない差が出来ている事でしょう。

もうお分かりだと思いますが、今までまともに社会に触れていない40代の女性は、結婚できるかどうかというより、今後生きていけるかどうかすら怪しい所です。
高校を卒業し、家事手伝い歴3年の21歳なら結婚したいと思う男性はいくらでもいるでしょうが、家事手伝い歴20年以上の40代となると・・・

つまり実家暮らしは使い方次第です。

色々な意味で親にも迷惑をかけず、自分のためになる使い方をしたい所です。

 

1人暮らしが快適に感じすぎる人も


これが一番厄介なのですが、1人暮らしを長く続けていると、『こんな快適空間に他の人を入れるなんて考えられない・・・』と言うような状態になってしまう人もいます。
言わば、自分の城が完成してしまっているのです。

中には彼女がいたとしても、『風邪になった時は1人で治したいから1人にして欲しい!!』と言った具合の人もいるぐらいです。
1人暮らしが長くなっていくと、色々と自分のこだわりが強くなって来る人も多いのです。
自分の中のルールに反する行動を取る人は家に入れたくなくなる、もしくはストレスが貯まる原因になるのです。

こうなってしまうと、自分と似たようなタイプを探さなければ結婚出来ません。

ちなみに自立とは・・・【自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、自分の力で物事をやって行くこと。】と言う事ですが、ここまで来てしまうと逆に1人暮らしを始めた事が足かせになってしまうパターンもあるのです。

必ずしも1人暮らしすれば、スムーズに結婚出来るようになるという事が正解ではないとわかる例でしょう。
それでは逆に実家暮らしでも結婚できるのか?について話します。

 

実家暮らしでも結婚は出来る


私の周りには、実家暮らしで彼女や彼を見つけて付き合い、同棲して結婚した夫婦もいれば、同棲もせずいきなり結婚した夫婦もいます。
実家暮らしだから結婚出来ないという事はありません。

『自立もしていない二人が結婚してどうするの?』と思う方もいるでしょうが、自立なんてものは結婚してからでも遅くありません。
2人で手探りしながら一つ一つ解決していけば良いだけの話です。

当サイトの管理人も実家暮らしから同棲して結婚しましたが、特に問題はありませんでした。
ただ、私も私の周りの実家暮らしだった人達も20代で結婚していますので、いつまでも実家暮らしをダラダラと続けていた訳ではありません。

こう考えると、世間的にも自分のためにも実家暮らしが出来る(許される)のは20代のうちかなと思ったりもします。
30代で実家暮らしをしていて、実家の有り難味がわからない方は、一度でも1人暮らしをしてみるべきかもしれません。

 

まとめ


実家暮らしと1人暮らしについては、どれだけ書いても解決しません。
どちらとも幸せになったパターンが存在するからです。

ですので、幸せになっている夫婦のパターンを紹介して締めたいと思います。

今まで色々な夫婦を見てきた管理人からすると、”夫が妻に依存している” or “お互いが依存している”夫婦は仲が良いです。
ちなみにここで言う依存とは『君じゃないとダメなんだ!』という事です。

結論から言えば、経済的な自立は必要ですが精神的な自立は必要ありません。
結局結婚とは、お互い好き同士がするものですからね。

今一度、結婚は何のためにするのか考えてみましょう。

 

sh
結婚相談所比較ネット

サブコンテンツ

このページの先頭へ