結婚までに貯金っていくら必要?答えは・・・

お金

結婚をしたいのですが、貯金が余り無くて・・・。
不景気の現状ではこう言った事で悩まれている方が少なくありません。

そんな方に是非知って欲しい貯金相場について、今回は書きたいと思います。

 

結論から言えば0円でも大丈夫


『えっ?0円!?』と思うかもしれません。
しかし、結婚というのはいつどのタイミングで意識し始めるかわかりません。

浪費家だった人が、急に『俺好きな人ができたから!』と言って結婚のために貯金をし始める事だってあるのです。

そんなんじゃ婚約指輪が買えない・・・。
新婚旅行に行けない・・・。
新居に引っ越せない・・・。

等々色々と考える事もあるかと思います。
しかし、今一度考えてみて下さい。
結婚は何のためにするのでしょうか??

婚約指輪を買うためですか?
新婚旅行に行くためですか?
新居に引っ越すためですか?

違うと思います。
好きな人と一緒に住み始めるだけの話です。
もっと言えば、婚姻届けを出すかどうかの話です。
最近では婚約指輪(エンゲージリング)を渡さないカップルが凄く増えています。
管理人も婚約指輪(エンゲージリング)は購入していません。

給料の3か月分と言われている婚約指輪(エンゲージリング)を買うぐらいなら安い指輪を結婚指輪(マリッジリング)としてプレゼントし合って、その分新婚旅行に使った方が良いのでは?という考え方でした。

プレゼントしあったのは5,000円程度のシルバーリングだったと思います。
変形してしまったので、今はお互い保管しています。

 

結婚式は誰のためにやるの?


結婚式は人生最大のエゴイズムです。
大切な休日を潰してもらい、わざわざ自分達のために来てもらうのです。

毎日仕事が辛く、へとへとになっている金曜日。
『あ~明日は●●さんの披露宴だったな・・・。出費が痛い・・・。』
2次会3次会まで出席し、その疲れをどうにか日曜日に癒して月曜日に出社。
出席してもらう方の事を考えると申し訳なさすぎて、私達は結婚式をしていません。

新婚旅行と一緒に海外のチャペルで新郎新婦と神父の3人だけで愛を誓い合った方。
本当に仲の良い友人だけを呼び、個人のカフェを貸し切って参加費3,000円でパーティーのような結婚式をされた方。
結婚式はせずに、記念写真だけを撮って、ちょっぴり豪華な新婚旅行に7日間行った方。

これらは私の周りにいる方々の一例です。
結婚式をしなくても、幸せに暮らしている夫婦はたくさんいるのです。

 

小規模でも結婚式はできる


どうしても結婚式をやりたいのであれば、小規模でやれば良いだけです。
実際、個人のカフェを貸し切っての結婚式や、海外のチャペルを少しだけ借りるぐらいであれば、30万程度の資金で出来てしまいます。

親戚に報告しなければいけないと言うのであれば、資金がなかったので小さい式を挙げた事を写真を添えて手紙を送れば終りです。

何もブライダル雑誌に書いている事を真似して、全てやらなくてはいけないわけではありません。
何度も言いますが、二人が幸せに今後暮らせるのであれば問題無いのです。

何百万もかけて豪勢な結婚式をしたけど結局は離婚した・・・なんて夫婦はごまんといます。

もし結婚したいパートナーがいるのであれば、ブライダルの事ばかりではなく、2人の今後について真剣に話し合ってみましょう。

 

まとめ


お金が無いと結婚出来ないは大間違いです。
なぜこんな思い込みがあるのか?
それはブライダル業界が儲かるために必死で”常識”を作っているからです。

必要なのは二人がこれからどれだけ幸せに愛し合って生きているか?それだけです。
ちなみに管理人夫婦が結婚した時の貯金は、5万円ぐらいでした。

貯金額は結婚生活に関係ありませんよ。

 

sh
結婚相談所比較ネット

サブコンテンツ

このページの先頭へ