モテそうでモテない女にありがちな特徴5パターン

moteru1

モテそうでモテない女性は、"何らかのモテない原因"がある事を自分で気づいていない場合が非常に多いです。

本当のモテ女になるためには、その原因としっかり向き合って行かない事には一生モテない女で終わってしまい、結婚も逃してしまう事でしょう。
逆に言えば、悪いところを正せばモテまくってしまう可能性もあるのです。

"モテそう"ではなく、"モテる女"になるために勉強してみましょう。

 

私モテるからオーラ全開


一番手に負えないのがこのタイプです。
女友達からカワイイとよく言われたり、学生時代にカワイイ子として噂されていたりした事で自信をつけてしまい、いつまでも自分がモテモテだと思いすぎるがためにダメなオーラを発してしまっているのです。

最近増えている草食系男子は、この『モテるからオーラ』に非常に弱く、ちょっと怖い雰囲気かも?と言わんばかりの反応を示します。
真逆の肉食系の男子たちだとしても、Hしたいと思うかもしれませんが、伴侶にしたいとは思いません。

注意が必要です。

 

女らしさが極端に低い


最近では"女らしく"と言えば差別と捉える方もいるそうですが、男性の多くは女らしい女性を好んでいますし、妻として結婚したいと思っているのは紛れも無い事実です。

そして、男性の中である程度女性はこうあって欲しいと言うような理想像があり、これにバシッと当てはまる女性は例外なくモテます。

それは料理がある程度出来るであったり、部屋がいつも綺麗で良い匂いがするであったり、着ている物がいつも清潔であったりなどです。
それならば!と結婚出来るまで取り繕うように振舞う方がいますが、その方達の結婚後は冷め切ってしまっているパターンを何度も見ています。

普段から女らしさが出るような生活をすれば、周りの男性が嫌でも寄ってくるような素敵なモテ女子になれます。

 

常に強がっている


"頼られると何だか気持ちが良くなる"これが男性の本音です。
それを明らかに苦戦しているにも関わらず、頑なに男性からのフォローを嫌う女性はいくら美人でもモテません。

簡単に言うと、『意地を張りすぎるな』という事です。
無理して強がる女性はモテ無いどころか惨めですし、周りの人も離れていきます。

モテる女性は総じて甘え上手という事を知っておきましょう。

 

喋りだすとダメになる


相手の話を一切聞かずに喋り続けたり、常に自分中心の話じゃないと納得いかないと感じているなら非常に危険です。
ただこれは無意識のうちに行っている事なので、本当に何でも話し会えるような仲の良い友人に自分がどうなのかを聞いてみるのが良いでしょう。

基本的には自分の話を聞いて欲しいのが男性ですが、ずっと受身に回らなければならないとなると「これは結婚しても大変だろうな・・・」と思われても仕方がありません。

相手の話を最後まで聞いてあげれるようになればモテ女としての一歩を踏み出す事になります。

 

彼氏いそうだからやめとこう


ごく稀にあるのがこのパターンです。
清潔感もあるし笑顔も素敵で、どこと無く大人の雰囲気がある女性は、男性からすると自分とバランスが取れないだろうから・・・と弱気になりがちだったり、あれだけ素敵な女性なら彼氏がいないわけ無いな・・・と始まる前からチャンスを逃しているタイプもいるのです。

自分から押す事のできない草食系男子が多い現代は尚更難しく、この場合は自分から攻めて行くべきなのですが、モテそうなだけで実際モテていないため男性とお付き合いした事は余り無く、自分からアプローチする事に抵抗があったりするのです。

このタイプは自然に出会いが望めなさそうなら、手軽に出来るネット婚活ではなく、思い切って結婚相談所に登録してみるのも良いです。

 

まとめ


厳しい事を書きましたが、全くモテ無い自分を変えるわけではない事を忘れてはいけません。
修正すべきはピンポイントの数点です。

自己分析をしてモテ女として再デビューしてみませんか?

moteru2

sh
結婚相談所比較ネット

サブコンテンツ

このページの先頭へ