新婚の共同作業?R2-D2を旦那と作ってみた

ピイピュイーン ポピポピ

 先日旦那様とデートに出かけたとき、面白そうなものがあったので購入してみました。
それはR2-D2のメタリックナノパズルです。

これはアダルトホビーシリーズと呼ばれる大人が楽しめるジャンルのもので、ペーパークラフトのスチール版って感じです。
他にも飛行機とかお城とか色々あったのですが、R2-D2のビビッとくる目線を感じたのでこれに決定です。
1

パーツはこんな感じ。メタリックなR2-D2は凄くかわいい!
2

いいなーこれ!と後方から横になりながら口だけだす旦那様。

では協力して作っていきます。
※旦那様は撮影用土台として手を使用

【第一工程】頭とボディーを作る


●まずは頭の部分を作る
突起物を爪楊枝を使って丸めるというかなり細かい作業があります。
これは細かい事をするのが嫌いな人には苦痛に違いないです。

明美は結構得意なので問題なかったですが、旦那様は指紋がベタベタつく上に、細かい作業はやってられないとギブアップ。
初めからやる気はなかったんじゃないの?と疑問が。
完成すると頭の部分はこんな感じです。
3
既に良い感じ。

●ボディーを作る
2枚のパーツを半分ずつ丸めて合体させる工程です。
何度も説明書を確認しながら、これでよし!と思って丸みをつけていった所、縦と横を間違っていて凄いスリムなR2-D2になるところでした。
あんなに確認したのに・・・

完成するとこんな感じです。
4

 

【第二工程】腕を作ってボディーと繋げる


●腕を作る
90度に折り込む作業の連続です。
若干疲れて飽きてきた。

5
良い感じになってきた~

 

【第三工程】真ん中の足と土台を作って組み立てる


もう明美は限界です。ここまで5時間近くかかりました。
休日に疲れるという予想外の展開に、旦那様が肩を揉んで応援してくれました。

足を取り付ける
6

土台を取りつけて完成
7

ホッチキスの芯の箱と並べて比較
8
旦那様の手が大きすぎるため、小さく見えるに違いないと思い、比較対象物を置いてみました。
結構大きいんです。

埃をかぶらないように100均のミニコレクションケースに収納したいと思います。
あー疲れた・・・

 

最後に


はっきり言って難易度高めで難しいです。
いきなり『頭部に丸みをつけて!』とか『ボディをペンみたいなものを使って良い感じに!』みたいな感覚を求められる作業が前起きなく出てくるんです。
まあ前置きがあったからと言って対応出来る訳でも無いんですけど。

更にサンプルでは折込を表面側に出るように作られているのですが、折角なら綺麗に組み立ててあげたいので、出来る限り内側への折込にこだわり続けました。
結果的に仕上がりは綺麗なので満足!

でもR15って事ですが、15歳でこれ組み立てるの結構難しいと思う!

これからはレシピの隣にR2-D2をおいて撮影しようかな~
皆さんも休日に挑戦してみて下さい。
明美はもういい・・・

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ