【3分クッキング】誰でも作れる激ウマピザトースト~新婚生活キューピー編

激ウマピザトーストで朝の眠たい脳を直撃

朝から美味しい物を食べる事って実はすごく重要で、脳内のドーパミン分泌を促し作業効率を良くしてくれる働きがあります。

デキる人ほど朝から美味しい物を食べているんです。

また、一日のうち一番カロリーを気にしなくていいのは、これから活動が待っている朝食と言う事もお忘れなく。

共働きで朝から料理するのはお互い辛い、独身だから朝食に気を使っていないって方結構いますよね。

でも3分で作れて、ピザ屋のピザに近いピザトーストが出来るなら作ってみるでしょ?

市販のピザトーストとは勝負にならないくらいの美味しい仕上がりに驚いて!

一口食べれば「ダバダ~」と景色が回り出すぐらいなんだから。

これでピザを注文する事はほとんど無くなったから、お財布にも優しいし良い事尽くめ。

実は結婚したら作ってあげたい朝食の一つだったり(笑)

毎日食べたいならスライスした具材を冷蔵庫にストックしておけばOK。

焼く時間を省けば1分ぐらいで出来るお手軽レシピ。

お試しあ~れ。

 

■激ウマピザトースト(1人前)■


<材料>

・食パン 1枚

・ピーマン 半分ぐらい

・たまねぎ(中)約1/8個

・コーン お好み

・ベーコン or ハム 1枚

・ピザ用チーズ お好み

・キューピーマヨネーズ お好み

・ケチャップ お好み

<作り方>

(1)ピーマンとたまねぎは薄切りに、ベーコンは食べやすい大きさに切る。

今回ベーコンは色紙切りにしてみました。

※たまねぎの辛みが苦手な人はスライスしたたまねぎを冷水に5~10分くらいさらし、水気をしぼってから使ってください。

たまねぎは用意するのが億劫になりがちですが、あると無いとでは食べた時の幸福度が全然違います。

料理には彩りも大事。ピーマンやベーコンは味も見た目も良いの忘れずに。

チーズはたっぷり用意してね。

(2)食パンにケチャップとマヨネーズを塗る。(ピザソース扱い)

ケチャップの酸味とマヨネーズの酸味が絡み合い、最高のソースになります。

スプーンなんかで塗り込んじゃうのもありかも。

デルモンテとキューピーのセッションは人を幸せにする力があります。

(3)②の食パンに①で準備した具とコーンを乗せ、たっぷりのチーズを乗せて焼く。

具材⇒チーズの順番は守ってね。

チーズに焦げ目が出来るまで焼く場合、具がチーズの上にあったら具が焦げ焦げになっちゃいます。

アルミホイルの上にパンをセットして作り始めれば、多少チーズが垂れても問題無し。

(4)チーズに焦げ目が出てきたら完成。

コーヒーと一緒に召し上がれ。

■レシピのおさらい

具材を用意する⇒パンにケチャップとマヨを塗る⇒具材を乗せる⇒チーズを乗せる⇒焼く

簡単でしょ?

朝から脳を直撃して一日頑張っていきましょ~

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ