【禁断のレシピ】チキンの照り焼き月見丼

満足度120%の激ウマ照り焼き月見丼!

※この料理はホント美味しいので、食べすぎに十分注意してください。

この丼の主役は鶏ももと思っていませんか?
鉄板コンビの照り焼きだれ&マヨネーズを纏った鶏ももの美味しさもすごいインパクトですが、一口噛んだ時にトロっと出てくるたれの味の染み込んだ長ネギの中身にはかないません。

今お付き合いしている彼の胃袋をこのレシピで掴んだと言っても過言じゃないのです。
彼はペロッとつゆだくの照り焼き月見丼を2杯も食べてました。
そこまでコッテリしていないので、たくさん食べれてしまうのです。

とにかく育ち盛りのお子さんをお持ちの方や、ガッツリ食べたい自炊男子なら定番メニュー入り間違いなしの一品なのです。

さてさて、それでは禁断のレシピに入っていきましょう。

 

■チキンの照り焼き月見丼(2人分)■


<材料>
・鶏もも 1枚(250g)
・長ネギ 1本(多くてもOK)
・卵黄 2個
・砂糖 小さじ1
・ハチミツ 大さじ1.5~2
・みりん 大さじ2
・お酒 大さじ2
・しょうゆ 大さじ2
・焼きのり 適量(刻んでおく)
・マヨネーズ 適量

<作り方>
(1)材料を切る

長ネギは長さ5cmぐらいに切り、鶏ももは一口サイズに切ります。
鶏ももは1枚で購入した場合、羽や汚れは調理前に取り除いておきましょう。

(2)調味料を用意する

ハチミツはやっぱりレンゲ印がオススメ!
ケチって安いのを買うとビックリするぐらい美味しくないものもあるから気をつけてね。
私は上白糖より甘みが強い三温糖を使用しています。煮物などにもオススメ。

(3)具材を炒める

中火で鶏ももと長ネギを一緒に炒めます。
両面に焼き色がつくようたまにひっくり返しながら焼いてください。
油は一切ひきません。

一緒に入れる事で鶏ももの油が長ネギに染み込んで美味しくなりますし、油を一切ひかない事でギトギトになる事もありません。


こんな感じで焼き色をつけて行きます。
長ネギの焼けた良い香りがしてきました~

(4)調味料を入れて煮込む

砂糖・ハチミツ・みりん・酒・しょうゆを入れ、火加減を調節しながらたれがとろっとなるまで煮込みます。
※焦がさないように注意してください。

(6)煮込み終了

これぐらいまで煮込む(8~10分)
味がしっかり染み込んでいるのがわかりますね。

(7)盛り付け
器にご飯を盛って具を適当に並べた後、中央に黄身を乗せ、たれをかけます。

次に焼きのりを散らして

マヨビームで完成!

激ウマすぎて、あっという間に完食してしまうので、満腹中枢の反応が間に合いません。
ご飯を大盛りにしすぎると、30分後ぐらいから動けなくなります。
食べすぎ注意!

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ