疲れた夫の体を癒す【激ウマ】アスパラ肉巻き

夫の疲れを癒せてこそデキる新妻


そろそろ暑くなってきましたので、バテないようなお料理レシピが必要なシーズンになってきました。
仕事の疲れを癒すには、アスパラ肉巻きが明美のオススメです。

グリーンアスパラガスのカロテンやビタミンCと、炭水化物をエネルギーに変えてくれるビタミンB1をたっぷり含んだ豚肉の二つを合わせて食べれば、新陳代謝も上がり疲労回復にも良いです。
更に今回はクーラーの効き過ぎた社内の夏冷えから体を守ってくれる立役者、体温を高めるニンジンも加えました。

アスパラとニンジンに含まれるカロテンには、紫外線から肌を守る効果もありますので、真夏に匹敵するくらい紫外線が強い今の時期こそ食べておきたい食材です。

疲労回復+美味しい味で明日からも夫に頑張ってもらわねばなりません。

新妻明美のお料理のレパートリーは増え続け、腕はこれからもアップする事間違いなしです。
お仕事同様、新婚生活も頑張って行きたいと思います。

あっ遅くなりましたが、お肉の旨みが食材に染みわたって非常に美味しいので是非作ってくださいね。

 

■アスパラの肉巻き(2人分)■


<材料>
・豚小間肉 200g
・ニンジン 50g
・アスパラ 1束
・しょうゆ 大さじ1.5
・みりん 大さじ1.5
・塩 少々(アスパラ茹でる用)
・味塩こしょう(焼くとき用)

<作り方>
(1)アスパラを切る

根元を切り落とし、はかまも取り除いておきます。
今回は2等分にしました。

アスパラを茹でるために、お鍋に水を張って点火しておきましょう。

(2)ニンジンを切ってチンする

細めのスティック状に切ります。
ラップでふんわり包み、500Wで1分30秒電子レンジでチンします。
その後荒熱をとっておきます。

(3)アスパラを茹でる

①で用意したお鍋のお湯が沸騰したら塩をちょっと入れてアスパラを入れる。
塩を入れれば甘みも出ますし、色鮮やかになるので忘れずに!
ゆで時間は熱湯で1~2分程度

(4)氷水にとる

火が通り過ぎるのを防ぐ上に、色も鮮やかになります。
水気はキッチンペーパーなどで拭き取れば水っぽくならずに済みます。

(5)豚小間肉で巻いていく

豚小間肉は小間切れなので、隙間無く並べて巻いて下さい。
今回は豚小間で作りましたが、豚肩切り落としでもおいしいですよ。

6本出来ました。

(6)巻いたものを焼く

脂分が多いので油はひきません。
中火よりちょっと弱めで焦げ焦げにならないようにしましょう。
※つなぎ目を底にして焼き始めて下さい。そうすればお肉が開く事もありません!

お肉に焼き色が付いてきたらしょうゆとみりんを入れます。

転がしてタレを絡めながら焼いていきます。
②と③のお陰で野菜はすでに食べれる状態なので、後はお肉に火が通れば完成です。

<完成>

これからもっと暑くなるので、スタミナが付くものを食べましょう。
何回食べてもうまいな!と夫に大変好評です。
冷えても美味しいのでお弁当のおかずにもオススメです。

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ