美肌効果のコラーゲンたっぷり!ご飯がすすむトロトロ牛すじ煮込みレシピ

「明美。ヒザが痛いから牛すじ料理を頼む・・・」パタッ


美肌効果がかなり期待出来る牛すじですが、今回は最近健康のために走り始めたけど、ヒザが痛くて困っている夫のために牛すじ煮込みを作る事になりました。

夫がある日
「マッスル北村さんもハードトレーニングの時にはコラーゲンたっぷりのオリジナル牛すじ丼を食べていたんだ。俺も食べるしかないんだ。」と。

北村さんってどなた?と思いながら聞いた後に調べたのですが、夫とはかけ離れたマッチョな方が検索でHITしました。
お料理をされている動画もあったので拝見させて頂きましたが、確かに牛すじを圧力鍋で調理されていました。

アナタとは鍛え方が違うんじゃないの?と突っ込みたいところを我慢して、妻のお仕事をこなそうと思います。
愛する夫が「ヒザが痛い!」と言ってる事ですし。

圧力鍋での調理となると出来る方が制限されるので、普通のお鍋で調理しています。
丼でご飯をかきこみたくなるほど・・・と言うか実際夫はかきこんでいました。

トッロトロなんです。ひと口食べればにんまり。

そんな美味しい牛すじ煮込みレシピを今日はご紹介します。

■牛すじ煮込み(一杯食べる人4人分ぐらいのはず)■


<材料>
・牛すじ 1kg
・こんにゃく 400g
・しょうが 60g(下ゆで30gと味付け30g)

調味料(A)
・水 900ml
・砂糖 大さじ8
・しょうゆ 大さじ7
・酒 大さじ8

仕上げ用
・万能ねぎ 30g
・七味唐辛子 お好み

<作り方>
(1)しょうがを適当な大きさに薄くカット
gyusuji-1
まずしょうがだけをカットしましょう。
煮込んでいる時に時間はたっぷりあるので、ねぎやこんにゃくはその時に切ります。

(2)牛すじの下ゆで
gyusuji-2
お鍋に牛すじと、切ったしょうがの半分の30g。それと下ゆで用にお水を2リットルを入れて火にかけましょう。
この2リットルのお水は調味料(A)とは別なので注意して下さいね。

(3)アクを取る
gyusuji-3
沸騰したら火を弱めて弱火にし、アクを取りましょう。
ここから約40分茹でます。

(4)残りの材料をカット
gyusuji-5
こんにゃくは色紙切りにした後に、サッと熱湯で茹でます。
万能ネギは小口切りにしておきましょう。

調味料(A)もこの時用意しておいてください。
gyusuji-6
40分もあるのでじっくりやっても間に合いますw

(5)茹で上がった牛すじを取る
gyusuji-4
茹で上がった牛すじを鍋から取り出して、一度水洗いします。
その後ひと口大にカットして下さい。
お鍋にかなり大量の油が出ているので、ここでかなりカロリーダウンしていると思います。
(6)煮詰める
gyusuji-7
調味料(A)をお鍋に入れ、牛すじ・こんにゃく・残りの30gのしょうがを入れて点火します。
煮汁がほとんどなくなるまで弱火で煮詰めましょう。

(7)盛り付けて完成
器に盛り付けたらお好みで万能ねぎと七味唐辛子をふって完成!
gyusuji-8-2

夫のは丼にご飯を一杯入れて牛すじ丼にして出しました。
これでヒザの痛みは治るのかな?

トロットロで美味しいので皆さんも是非作ってくださいね。

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ