太らない絶品アボカドチョコアイス!糖質制限中の旦那も夢中!

今日もあのアイスを朝から頼む!と旦那も中毒気味

abochoco1

最近明美と旦那の二人はケトン体ダイエットを行ってまして、二人とも炭水化物はほぼ食べなくなりました。
でもアイスって食べたい時は絶対来るんですw暑い日なんて特に!

『ダイエット中なのにアイスなんて食べていいの!?』と思いますよね。でもケトン体ダイエットなら食べても全く太りません!

という訳で、私たち夫婦は罪悪感無しで食べれるアイスを毎日作っては食べてますw

その中でお気に入りの一つなのが『アボカドチョコアイス』なんですよね~。

ちなみに気になるお味なんですが、ピエール・マルコリーニ並みに美味しいです!!
いやこれ冗談抜きですよ。

簡単になぜ太らないのかを説明しますと・・・
ケトン体になった状態は炭水化物のような糖質をエネルギー源として使用せず、脂質をエネルギー源として活動できるんです。
炭水化物を主食として食べている人は、【糖質6割:たんぱく質2割:脂質2割】だったとして、私たちみたいにケトン体で生活している人は、【たんぱく質4割:脂質6割】とかになります。

結果、脂質を意識してとらないといけないんです・・・

そして、砂糖は一切使わずに体に吸収されないカロリー0の甘味料ラカントSを使うことによって、甘みがあるけど糖類カット+脂質タップリなんです!

ケトン体ダイエットをしてない人にも是非作って欲しい絶品チョコアイスです。

それではレシピに入りたいと思います。

 

■糖質制限中でも食べれる濃厚チョコアイス(6人分くらい)■


<材料>
・アボカド 2個(熟しているもの)
・ココナッツミルク 250ml
・生クリーム 120ml(生乳のみ使用のもの)
・ピュアココアパウダー 40g
・ラカントS 40g
・ダークチョコ 50g(カカオ含有量の多いもの)
・バニラオイル 数滴

 

<作り方>
(1)下準備をする
チョコは適当な大きさに砕いておく
砕いたチョコ

チョコはダークチョコにこだわって欲しいです。
じゃないと、折角糖質を抑えてる意味も無いですし、仕上がりに上品さが無くなります。
明治のチョコ

今回はこれを使いました。オススメです。

(2)ボウルにアボカドの果肉を入れ潰す
アボカド
食べごろのアボカドを使ってください!これ重要です!!
まだ固めで青い感じのはダメです。触って柔らかくなって来た奴が丁度いいです。

アボカド2
スプーンやフォークなどでクリームっぽくなるまで潰します。
※青い奴を使ってるとココが上手く行かないです。

(3)ココナッツミルクと生クリームとバニラオイルを加えて混ぜる
ココナッツミルクと生クリーム

これが・・・

ココナッツミルクと生クリーム2
こうなります。
泡だて器で滑らかなるまでよく混ぜます。

(4)ラカントSとココアパウダーを加えさらに混ぜる
ラカントとココアパウダー
今回はヴァンホーテンのココアパウダーを使ってます。
これが今の所一番美味しいです。

ラカントとココアパウダー2
ラカントSのざらざら感がなくなって、全体がチョコ色になり、滑らかになるまでよく混ぜます。

ラカントとココアパウダー3
混ぜていくと最終的にこんな感じになります。

(4)砕いたチョコ(2/3の量)を入れ軽く混ぜる
チョコの残り
アイスは見た目も大事なので、チョコの1/3はトッピング用に残しておきます。
来客時にもお出し出来るし、自分で食べる時もテンションが上がります。

(5)冷凍庫に入れ、時々かき混ぜながら好みの固さになるまで冷やす
冷蔵庫で冷やすとムースっぽい感じになり、冷凍庫で冷やすとアイスになります。
今回は冷凍庫に入れてアイスにしました。
アイスの方が明美と旦那の中ではお気に入り。

(5)完成
器にアイスを盛り、砕いたチョコ(残しておいた1/3の量)をトッピングして完成
abochoco1

さっきも書いたけど、滑らかなアイスにしたいならアボカドが熟していないとダメ!
柔らかくないと、きれいに潰せず、果肉が残ってしまい滑らかになりません。

チョコはダークチョコにしてね。
糖質が多すぎるあま~いチョコだと糖質制限中に食べるとアウトなので。

ビックリするぐらい美味しいですよ~

明美が使ってる節約&便利アプリ!
クックパッド見放題!
レストランクーポンが貰えます。
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ