【超簡単】美味しすぎるヘルシーいちじくジャムの作り方

たっぷりつけても安心!美味しくダイエットならコレ!

いちじくは大体9~10月にかけてスーパーで売ってます。今が旬って知ってました?
更に2個(約100g)食べたとしても46kcalと超低カロリーな上にとっても美味しく、整腸作用もあるのでダイエット食材としても人気があるんです。

通常よく見るいちじくジャムのレシピでは、いちじくの量に対して40%~60%ほどの砂糖を入れるのが定番とされているのですが、明美の作るいちじくジャムは砂糖はほんの少しだけ!なのです。
ある程度熟したいちじくを使えば十分すぎるほど糖度は高いんです。

砂糖いっぱいの甘ったるい甘さではなく、自然素材そのものの優しい甘さとプチプチの食感が何ともたまらず、朝からパンとヨーグルトにたっぷりつけて食べちゃうのはお約束です。

ちなみに市販されている普通のいちじくジャムなら100g食べると約200kcalですが、明美オリジナルジャムなら約50kcalと1/4のカロリーで抑える事が出来るので、物凄くヘルシーなのです。
でも食べ過ぎ注意!

楽しくダイエットしたい人にオススメのリンゴジャムレシピなんかもあります。
これは砂糖ゼロで作ってるんですよ。これはまた今度公開します。フフッ。
気になる方は明美のツイッターをフォローだ!!

ではレシピに入ります。

■ヘルシーいちじくジャム■


<材料>
・いちじく 400g
・砂糖 大さじ1
・レモン汁 小さじ1/2
ichijiku

 

<作り方>
(1)いちじくを切る
ichijiku-1
いちじくの皮を剥いて、適当な大きさに切りましょう。
最終的につぶすので、本当に適当でいいです。
切ったいちじくを小鍋に入れます。

(2)切ったいちじくに砂糖をまぶす
ichijiku-2
ここ数年、明美はてんさい糖というテンサイ(別名:砂糖大根)で作られたお砂糖を使っています。
ほんのり甘く、ミネラルやオリゴ糖が含まれていて体に良いお砂糖なんですよ~
画像のように色は茶色です。

(3)弱火で煮詰める
ichijiku-3
いちじくをヘラで潰しながら焦がさないように煮詰めます。
フツフツして跳ねることがあるので火傷しないように注意してね。
弱火でもマグマのような感じになります(汗

(4)水分が無くなってきたらレモン汁を加える
ichijiku-4
軽く混ぜ火を止めます。
こんな感じにジャムっぽくなれば完成です。

(5)完成
ichijiku-5

パンにたっぷり塗ったり・・・
ichijiku-6

ヨーグルトに混ぜてプチプチを楽しんだり・・・
ichijiku-7

やっぱり自分で作ったジャムが一番美味しいな~って感じてもらえれば幸せ。
これを食べれば市販のジャムは食べれなくなります。

パンだったりヨーグルトだったり色々食べ方はあると思うので、皆さんもオリジナルの食べ方をお試しあれ!

明美が利用してる超便利サービス!
安い・楽チン・ついで買いが無くなるw
これ知らないと損してますよ~
↓↓↓


twitter2

サブコンテンツ

このページの先頭へ